ZEH事業計画について
のお知らせ

2020年の住まい「ZEH(ゼッチ)」とは

[ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス]の略語で、従来の太陽光発電システムや省エネ設備を利用して「1年間の消費エネルギーより家庭でつくったエネルギーを多く、または差をゼロにする住宅」のことを指します。

ZEHビルダーとは

2014年4月の閣議決定「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標が制定されました。

経済産業省は2016年4月、「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)支援事業」におけるZEHビルダー登録制度の概要案を公表しました。この制度は補助事業執行団体にて登録要件を満たす工務店やハウスメーカー、建築設計事務所などを対象として公募を行い、「ZEHビルダー」として登録するものです。

当社では「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り2020年度に向けたZEH普及率目標を策定いたしました。

ZEH受託率目標及び実績

平成 28年度実績 29年度実績 30年度目標 31年度目標 32年度目標
ZEH 受託率 0% 10% 30% 40% 50%
Nearly ZEH 受託率 0% 0% 6% 7% 8%
ZEHシリーズ受託率の合計 0% 10% 36% 47% 58%

※横スクロールでご覧下さい。

具体的なZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み等)

ZEHについてホームページやチラシ・カタログなどの媒体を利用し、またセミナーを開催するなど幅広くお客様にZEHの周知、普及に努めます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

サッシや断熱材等の使用建材を見直し、費用対効果を踏まえた最良方法を模索します。また従来の取引先に加え、新規取引先とも協議を行い、ZEHに向けた住まいを探求し、ZEHのモデルプランの標準仕様を作成します。

その他の取り組みなど

お客様に対して断熱性能、再生可能エネルギーだけでなく地球規模でのエネルギー対策をご理解いただくと共に、よりお求めやすい価格で、最高品質のZEHシリーズ住宅を提案出来るように努力してまいります。

資料請求アイコン資料請求
お申し込み
WEB来店予約アイコン来店
ご予約
家のアイコンモデルハウス
見学ご予約
電話アイコン電話での
お問い合せ